カテゴリー別アーカイブ: 一人暮らし



19年前


19年前。浪人生。時の政権は村山内閣。センター試験の翌日、阪神大震災。2月、荒野草途伸琉大受験、初沖縄入り。3月上旬、琉大合格。合格したのは他に神戸の甲南大学1校のみ。前年夏には松本サリン事件、この年3月に東京地下鉄サリン事件。地下鉄サリン事件の当日、琉大入学手続きのため沖縄に飛ぶ。3月27日、荒野草途伸二十歳。翌4月の統一地方選、沖縄転居が決まっていたため投票出来ず。初投票は7月の参院選に持ち越し。愛知万博反対派の酒向英一氏は惜敗。当時セーラームーンはSシリーズ、最終回を見て沖縄に転居。SSシリーズは10月のQAB開局まで見れず。6月、社会学の課題でHT君・iAcnと共に沖縄県平和祈念資料館に。9月、在沖米兵による少女暴行事件が発生。地元紙がすぐに載せなかったため同級生誰も知らず、わざわざ朝日取ってた自分だけが知ってた。革マル系自治会メンバーだったNさんに新聞もってかれそうになる。10月21日、沖縄県民総決起大会。同じ日に物理学科の懇親会。iAcn飲み過ぎで潰れる。翌日行政書士試験、復活したiAcnに送って貰う。12月、行政書士試験合格。Windows95日本語版発売。当時社会党は新党名を公募していた。冬休みは短いので実家帰らず。というかシムシティにハマって帰れる状態じゃ無かった。

 翌年1996年、村山内閣は退陣し橋本内閣に交代した。SACO合意などの実績は残すものの、沖縄をめぐる政治は長い迷走の時代に入る。1996年に行われた小選挙区比例代表並立制導入後最初の総選挙では、新進・民主両党が低迷する中、共産党が小選挙区2議席を含む26議席を獲得し躍進した。
 
 
 そして19年の月日が流れた。

--------------




鶏ガラカレー


 前回に引き続いて、某所からの転載レシピ。あ、ちゃんと自分のレシピだからね。

鶏ガラカレー

近所で売ってるか解らないけど、売ってるとかなりお得な鶏ガラを有効利用という思想の元に作るカレー。

材料

鶏ガラ。 カレールウ(香辛料多めのものがいい)。 野菜適当(玉葱は必須)。
圧力鍋。

手順

 圧力鍋で鶏ガラを煮込む。骨なので圧力鍋でないと無理。30~40分くらいで骨が砕けるようになる。できあがったら浮いてるアクを取る。へばりついてるのも取る。
 骨が柔らかくなったら、玉葱を2~3個、丸ごとまたは半分~1/4に切って放り込み、また煮る。
 コンロに余裕が有れば、鶏ガラを煮てる間に別途野菜を下茹でしておく。余裕がないときは鶏ガラの後に。
 
 大鍋に下茹でした野菜を入れて、その上から鶏ガラとスープを注ぎ込む。煮る。10分ほど蓋をして煮る。
 そしてルウを入れる。また煮る。ルウが溶ける程度でよい。
 暫く置く。1時間くらいはおきたい。骨の臭みが消えます。
 
 だしの旨みが加わったカレーが出来ます。香辛料が足りないときは、市販の辛さ調整剤とか粉のカレールウとかで。胡椒とか単品で入れない方がいい。

備考

ちなみにシチューだと臭みが抜けないのでやめた方がいい。
また豚骨は柔らかくなるのに恐ろしく時間と手間がかかるので、安上がりな料理が目的の人のは、向かない。
-----




卵パスタ


 とりあえずキャンペーンをやっているようなので、まあそれに載せられて一品料理について書いてみる。
 といっても、以前どこぞの某SNSもどきにいたときに書いた奴の転載なのだが。
 まあ、今夜の夕食でたまに「偽カルボナーラ」とか言っている奴である。最近は正直に卵パスタと書くようになった。
 

材料

スパゲティ麺(ゆでたもの)たまご(1~2個) 塩コショウ

手順

1.スパゲティを炒める。
2.この時点で、塩コショウで味付け
3.適度に熱くなったら、卵を落とす。
4.箸などで白身を切り離し、鉄板に付けて先に焼けるようにする。
5.火を落とす。
6.黄身と麺を混ぜる。
7.皿に盛るか、そのままで食べる。
 次、気が向いたら鶏ガラカレーを転載する。
-----