FireFox」カテゴリーアーカイブ

FireFox1.0.1


FireFox」について
 FireFox1.0.1がリリースされたそうです。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
 「今回のバージョンには、Firefox 1.0 で見つかった セキュリティ問題の修正 が含まれており、すべてのユーザにアップデートを推奨します。」とのことなので、使っている方は折を見て入れ替えておいた方が良いでしょう。
 ああ、全然関係ないけど、なんかまた頭痛くなってきたなー。なんでか。


FireFox


 これまでブラウザはNetscape7.1を使ってきたが、Mozilla FireFox1.0が出たという事で、乗り換えてみる事にした。
 FireFoxは、Mozilla Japan(http://www.mozilla-japan.org/)からダウンロードできる。ちなみにmozilla.orgの本サイト(http://www.mozilla.org/)英語のページだが、ここから直接ダウンロードできるインストーラも何故か「Windows,Japanese」となっている。まあ、mozillaの開発スタッフ(ボランティア)の大半は日本人だという話も聞いたことがあるから、その関係なんだろう。
 インストールファイルは4.7MB、ウチのADSL回線ではダウンロードに4分ほどかかった。インストーラは、ごく普通のWindowsインストーラ。カスタムを選ぶと、「開発ツール」というのが選べるようになる。・・・なんの開発だろう? DOMとかあったけど、XMLエディタでも入っているという事だろうか・・・? ちなみにDOMというのはDocument Object Modelの略であり、文書を加工・再利用しやすくする為の構造化の基準であって、XMLやHTMLも、この概念に沿っている。決してジオン軍のモビルスーツの名前ではない。
 で、使い勝手だが。画面操作自体は、Netscape7.1と大して変わらない。まあ元は同じmozillaだから、これは当たり前なのかもしれない。ただ不要なアイコンが無くて画面構成がシンプルになってはいる。Googleの検索バーがあるのは良い。
 そして、動作が軽い。ちょっとびっくり、ってなくらい。今まで、企業系に良くあるやたら画像を使ったページに行くと表示に20秒くらいかかっていたのが、5秒で済む。これはすばらしい。
 敢えて難をいえば、デフォルトのフォントがMS明朝になっている事か。この辺り、UNIX文化を継承してるなあと思う。PC画面上で明朝体って、見づらいと思うんだけどなあ・・・。まあでもこれは、自分で変えれば済む話だから良し。
 ちなみにCafestaの利用に関しては、Netscape7.1と同様、Myメニューのウィンドウが出てこない。これは、スクリプトがIE向けになってるからどうしようもないんだろうな・・・。できれば全面乗り換えしてIEも追放したいんだが。
blogランキング、1日1クリック
-----