temp_20180919_xsread_RT編集用workspace_沖縄社会経済2


--地価上昇は経済成長のバロメータの一つ

--今後の沖縄の経済成長の源泉は

沖縄知事選、県民の声「基地で栄えた街はない」「見返りで地域振興を」


2012年に創設された一括交付金制度をご存知でしょうか。中央からの交付金とは言っても、使い道の決め

--サッキーマウスは経済振興を自分のアピールポイントだと思い込んでいるようだが


佐喜真淳 さんが「携帯代を安くしますよ!」とか言ってるみたいだけど 宜野湾市長だった頃には「ディズニーランドを誘致!」「給食費値下げ!」を目玉公約に


モバイルファンを使った結果スマホを破壊された話を目の当たりにして、 「電気回路の知識は重要」「そうでなくても安物は怖い」 といった知見を得まし


佐喜真淳氏は、最大の争点である辺野古新基地建設にはほぼノータッチ。代わりに積極的に掲げている公約が、なぜか「携帯電話料金の4割値下げ」です。

--とにかく発想が古い。富裕層しか潤わない自民党の政策

東京の自民党に予算要求したらポンと金出してくれるような時代は、25年前に終わってんだよ。発想が「ディズニー誘致」そのもの


アベノミクスで富裕層と大企業は儲かったが、国民の実質賃金は下がった。外交の安倍って?米国に言い値で武器を買わされ


ふるさと納税の返礼品が総務省通知に反してお得すぎると公表された自治体名のブラックリスト。 ダメだぞ、ここにふるさと納税しちゃ、ダメだぞ!(ダ

--虐げられる低所得者層の構図は沖縄も本土も同じ

相当な数のブラック企業と団体交渉してきましたが、労働法の基本的なところがわかってない経営陣めっちゃ多かったです。いわゆるブラック士業と呼ばれ


貧困問題を解決することは内側から活力を取り戻すための未来への投資です。ハード面の整備だけが投資ではありません。

--ところで、翁長県政で沖縄の経済は成長している

翁長県知事が沖縄県経済を、県民と力を合わせ、復活してくれました。やはり、翁長知事後継者 #たまきデニー です! pic.twitter.com/bycA59Nb8s


翁長前知事は、安倍政権が沖縄復興予算を削る中、自立型経済成長を実現。観光収入:3997億円⇒6979億円1人当たり県民所得:33万5千円増


なんだ!翁長県知事の4年間で、沖縄県経済が絶好調なのか?それなら、次の県知事は、やはり翁長さんの実績と政策引き継ぐ #玉城デニー さんだよね。


最低賃金を上げてという質問??デニーさんの回答中小企業を支援し、労働者の賃金を上げる流れをつくり、企業

--ここから先は、成長した果実を如何に再分配するかが鍵。自民党にはできない

政策発表で玉城デニーさんも話していましたが、沖縄経済の主役は、中小企業や個人事業主の方々??みなさんが活躍できる機会を支援し、自立した新しい沖


今日も遊説中にしゃべりましたが、一括交付金は県民自らが主体になって、新しい沖縄を作るためのカギになるものです。子どもの貧困問題も、一括交付金


大丈夫だよ。信じよう、この言葉が届くことを。ダメだと思っていちゃ本当にダメになる。


コメントを残す