カテゴリー別アーカイブ: 飲料



北川ラーメン~鍵っ子的ラーメンセット企画~


 AIR15周年企画「鍵っ子的ラーメンセット」企画第二弾、北川ラーメンである。
 「あれ? 前回、『風子麺』にするつってたじゃん!」という指摘があるかもしれない。
 仰るとおり。第二弾は風子麺にするつもりで、実は試食も既に済ませてあるのです。しかし、Twitter見てた人ならわかると思うが、この一ヶ月妹が妊娠してつわりで入院してとかもう逆にこっちがぶっ倒れそうなくらいの多忙さで、風子麺の試食もその間に済ませたのだけど、その後文章化する体力がとても無いうちに、北川潤の誕生日が来てしまったので、先にこっちをUPすることにした。という次第です。
 さて、とはいえ何故「北川ラーメン」なのか。それは、妹が退院の見通しが立って妹の夫に任せても大丈夫となったちょうどその日が荒野草途伸の40歳の誕生日で、じゃあ青春18きっぷに残りあるしどこか行こうかと思ったときに、じゃあ喜多方・会津若松に行こう、と思ったからなのです。
 以前福島県に行ったときに、浜通り・中通りは行ったけど、会津方面は見ていなかった。それが引っかかっていたのもあったのですよね。
 なので今回、ラーメンレビューと言うよりも旅行記みたいな感じになります。
 ということで、3/27早朝、妹の自宅のある王子を出発。何時だったかは覚えていない。寝過ごして始発乗り逃がしたから。
 IMG_20150327_083334
途中、宇都宮駅で乗り換えまで時間があったので、一旦降りる。
      宇都宮というと、あの東京都知事選からもう1年3ヶ月も経つのですね…。
 今回の目的はあくまでラーメンであって餃子では無いので、宇都宮は早々に離脱。…いや、今思えばここで餃子買ってラーメンに付けても良かった気もするけどね。
 東北本線でひたすら北上し、郡山で磐越西線に乗り換えて、会津若松着。
IMG_20150327_120820
 …喜多方方面への列車が、1時間待ち。そう、この日は平日で、たまたま着いた時間だけ連絡する列車が無かったのだった。ちゃんと始発で出ていればスムーズに乗り換えできていたんだが。
 仕方が無いので、駅前のスーパーでコーヒー牛乳を購入。
IMG_20150327_122604

いや、前回福島に行ったときも、「とにかくひたすら福島の牛乳を飲みまくる」というのをミッションにしていたのよね。なので今回も、ということで。

 約1時間後に、行き先忘れたけど喜多方方面への列車は出発。喜多方まではそんなに長くない。30分もかからなかったと思う。
IMG_20150327_150730
 喜多方に着いた頃には昼過ぎになっていただろうか。ラーメンを食べるにはしかし丁度いい頃合いだ。
 さてどこで食べようか。駅に備え付けのパンフレットをめくってみる。
ここにあるのと同じと思われる。)
 うむ、全部は無理。帰りの電車の時刻を確認すると、幸か不幸か早くて二時間後。なので、少し遠いがここぞという所に行ってみることにした。
 バスは出てないようなので、歩く。正直地図がわかりづらい。目印とか何も記載してないんだもん…。




 歩くこと約20分。




 準備中。




 慌ててパンフレットを確認すると、不定休とある。え、いや、不定休たって、何も自分が来る日に限って…。というか金曜日やで? 明らかに観光客向けの店なのに、来る客おらんのかいな。
 仕方ないので、他の店を探す。なんとなく「坂内食堂」というところが北川っぽい印象を受けたので(※適当な勘)、ここに行ってみることにした。
 途中市役所の前の道が工事中で不審者の如くうろうろしてまた20分ぐらい時間がかかってしまったが、何とか店に到着。この時点でもう店の写真を撮る気力すら無かった。
 店に入ると、ほぼ満席。しかも店に自分が入っても店員に認識されない。空いてる席を探して店内をうろついてると、やっと店員に呼び止められて「先払いです」。いや、先に言ってくれ頼むから…。
 で、案内された席が、カウンター席の若いお姉さん3人がかけてる隣の端っこ。
「お前みたいなクソオタがこんなとこ来てんじゃねーよ!」とラーメン汁ぶっかけられやしないかとビクビクしながら、注文した肉そばを待つ。
 肉そば到着。IMG_20150327_143152
 えっと。正直、量多い。
 いや、20代の頃なら平気で平らげただろうけどね。私、この日ちょうど40になったばっかなんですわ。
 まあでも、この日まだ何も食べてないので、食べられないことは無い。
 そして食べてる途中で気づく。これ、セットじゃ無いじゃん!
 一応、水と一緒に写真撮り直して、「これで北川セット! だって北川だし!」と主張するつもりでいたのだが、何故かその写真が見当たらない。
 やはり宇都宮で餃子を買っておくべきだった。
 仕方ないので、帰りにまた買った普通の牛乳とヨーグルトの写真をあげておく。
IMG_20150327_175954
 OK、これでセットになる。同時に写真撮れてないけど、さすがにそれはもういいだろ!?
 ということで、北川ラーメン(セット)の概要をまとめておく。
1.喜多方ラーメン
2.会津産コーヒー牛乳
3.会津産牛乳
4.会津産ヨーグルト
5.(宇都宮餃子)
「これが立った髪とどう関係があるのですか?」だって? しるかよ!
「牛乳だと北川じゃ無くて長森になるんじゃないですか?」だって? しるかよ!!
 はい、ということで、次回こそは風子麺ね。もうあと文章書くだけなんだけどね。書けてないね。いやもう、一ヶ月分の疲労が…。ていうか、まさか40歳の誕生日をこんな形で過ごすことになるなんて思わなかったし…。
 北川もきっと、一生妹に振り回される人生を送るんだろうなあ。
 て言うか、北川って麻宮姫里・空 姉妹のお兄ちゃんなんだけど、最近鍵を知った人はそれ知らないのかなあ。というより、麻宮姉妹自体知らない可能性も…? もうほんとあのVAのいい加減な連中の所為でほんとにもう。というかこの先日の鍵点でも少し話したけど、複数作品ダブらせるのヤメレ。それでうまく行ったためしがないだろうがド阿呆。鍵っ子はATMじゃねえんだぞ。
 ああもう、ラーメンセットと全く関係ない話になってしまった…。



なつやすみなのでヨーグルトを作ってみました


 ごめんなさい、夏休みだからと言うわけでは無く、春先からずっと作ってます。
 
 元々は、PCの廃熱を有効利用出来ないかという所から、「じゃあそれでヨーグルト作ればいいんじゃね?」という所から始めたものなのです。
 
 但し、価格的には、わざわざ自作するよりスーパーで牛乳の隣に置いてあるドリンクタイプのヨーグルト買ってきた方が、格段に安い。ただのヨーグルトなら。
 そこで、ただのヨーグルトではないものを、種に使ってみました。
 
 使ったのは以下の3種類。
 
・明治 R-1
・明治 LG-21
・雪印 ガセリ菌SP
 
 で、結論から言うと。意外とうまく行きます。しかも種によってちゃんと出来が違う。
 一番うまく行くのが、LG-21。「ヨーグルトにならない」なんてことはまず無い。むしろ、菌が繁殖しすぎて放置しとくとドロドロになってしまう(※食べるタイプのを作るならそれでいいんだけど、自分が欲しいのは飲むタイプなので)。
 ついでうまく行くのが、R-1。これは、LG-21に比べると繁殖力が弱いのか、温度によってはかなり時間がかかることがある。ただ、その分多少放置しといても問題無いので、ある意味作りやすいとも言える。
 手こずったのはガセリ菌。というか、これに関しては正直、本当にガセリ菌SP株が繁殖しているのか疑わしいところ。…いや、それを言ったら、他のだって顕微鏡とかで確かめたわけじゃ無いから、繁殖してるのは他の菌という保証は無いのだけれど。
 
 
 で、用意するもの。
 まずは、上記に挙げた機能性ヨーグルトの種。これは固形タイプでもドリンクタイプでも、どちらでも良い。だいたい120円くらいだ。
 次に、牛乳。スーパーで売ってる一番安い無脂肪調整乳で良い。80~90円くらい。
 そして、砂糖。これは、今回自宅にあったのが黒糖ザラメだったので、全てそれを使用した。おそらくは普通の白い砂糖でも良い。今回分量は、小さじ15杯で統一している。40円くらいかね?
 材料代としては、250円前後といったところか。前述のように、普通のヨーグルトならスーパーで買ってきた方が安い。
 
 これらを全部、牛乳パックの中で混ぜる。多分溢れるので、その分の牛乳はあらかじめ飲むなり取り分けるなりしておく。コップ半分ぐらいで良い。
 ぶち込んだあと混ぜるわけだが、この時開け口はしっかり指で押さえておかないと、当然こぼれる。逆にしっかり押さえていれば、ひっくり返しても簡単にこぼれたりはしない。砂糖が底に溜まっていると底の部分でしか菌が繁殖しないので、上下にひっくり返したりしてよく混ぜる。
 
 そしてこれを、パソコンの排気口の後ろに置く。
 
JS17E7
 
 牛乳が森永だが、別にわざとでは無い。安かったから、たまたまだ。
 
 
 おおむね、7~8時間ぐらいで出来る。
 
 結果一覧は、こちら。但し春先とかは記録取っていないので、7月
後半分から。
 データもおおざっぱだが、別にネイチャーに掲載したり理研の研究員と戦ったりするわけでは無いので、これぐらいでいいだろう。
日付 時間 種類 温度 環境 状態
7/25 13:30-20:33(7h) R-1(固形) 28℃ エアコン 良好
7/30 15:00-23:07(8h) R-1(固形) 31℃ 外気導入 少し固まりすぎ
8/4 7:12-19:20(12h) R-1(固形) 29.5℃ エアコン 失敗{混ぜが足りなかった?}
8/5  14:00-22:00(8h)  LG-21(固形)  前半36℃
後半26℃
前半外気
後半エアコン
良好、丁度良い 
8/7  14:56-23:00(8h)  LG-21(固形)  前半34℃
後半29℃
前半外気
後半エアコン
良好、丁度良い 
8/11 15:00-23:00(8h) ガゼリ菌(固形) 28.5℃ エアコン 失敗
8/14  14:16-22:33(8h) ガゼリ菌(液体) 28.5℃ エアコン 固まってない
追加 22:33-4:35(6h)(合計14h)       やややり過ぎ 
8/14  14:16-22:33(8h) LG-21(固形) 28.5℃ エアコン 固まってない
追加 22:33-4:35(6h)(合計14h)       固まりすぎ 
 
 ほんとはもっとたくさんデータを取りたかったんだけどね。飲みきれないからさ!
 
 
 ということで。
 夏休みの自由研究のテーマがまだ決まらない小中学生は、こういうのをやってみての良いのでは無いでしょうか。1日で出来るし。
 出来たヨーグルトはお父さんに飲ませましょう。
 
 
 




キュウリにはちみつはちびまる子ちゃんで知った


キュウリ味のコーラが発売(Yahoo-オリコンニュース)
キュウリにはちみつつけて食うのは好きなんだけど、
これは違う気がする・・・・。
まあ、どうせたぶん出たら一本ぐらいは買って飲むんだろうけど。
炭酸抜きで。
-----




しんかい6500


 今日は、那覇港で行われた「しんかい6500」の一般公開に行ってきた。
 「しんかい6500」とは、日本政府(独立行政法人海洋研究開発機構)が所有する有人の調査研究用潜水艇で、約6,500mの深度まで潜ることが出来る。
 ちなみに、世界には6,000m級の潜水艇は4カ国5隻(アメリカ、フランス、日本、ロシア。ロシアは2隻保有)あるが、この中でも6,500mまで潜れるのはしんかい6500ただ1隻である。
 そして今回、沖縄近海での調査のついでに、那覇市並びに国際環境情報センターの共同イベントということで、一般公開が行われたのだ。
 まあ、これ以上文章で書くこともあんまりないので、以降は写真での説明とさせていただく。

那覇港に停泊するよこすか
那覇港停泊中の、支援母船よこすか。
ちなみに後ろに見えるのは那覇港の向かいにある米軍那覇軍港。
よこすか側面
よこすかの側面。ピンボケでスマン。
よこすかクレーン
よこすかの後部についているクレーン。これを使って、しんかい6500を分離・収容する。
しんかい6500前景
しんかい6500前景。
しんかい6500前部機器類
前部についている機器や覗き窓など。
しんかい6500側面
しんかい6500の側面。木で出来た箱のようなものが浮力材。直径数ミクロンの中空ガラス球を樹脂で固めて作ってある、らしい。
しんかい6500後部
しんかい6500後部。
登場通路
この通路を使って、しんかい6500に乗り込む。ちなみに定員は3人(操縦2名+調査員1名)。
自販機
しんかい6500のすぐ脇に、コカコーラの自販機が置かれていた。調査が終わった後、しんかい6500を見ながらコーラでくつろぐのだろうか(笑)。

 
-----




コーラおじいと乳酸菌


 ちょっとここんとこ怒ってるような記事が目立つ。乳酸菌を摂った方が良いだろうか。怒りっぽいときには乳酸菌なのだ、カルシウムではなく。銀様が言うのだから間違いはない。

※銀様…「ローゼンメイデン」に出てくる第七ドール「水銀燈」のこと。第6話で不法侵入した家の老人に「怒っちゃやぁよ、乳酸菌摂ってるぅ?」と言い放ったことから、以降乳酸菌キャラとして扱われるようになった。

 そんなわけで、今日は乳酸菌飲料を一つ紹介してみる。
コーラ風味乳酸菌飲料
 賞味期限を見て判るように、買ったの自体はずいぶん前だ。無論、現在まで放置してあったわけではなく、とうの昔に飲み干してしまってある。写真だけ撮って公開が後回しになっていただけだ。
 引っ越した直後に、浦添市伊祖のマックスバリューで売っていたものなのだが、どうもそれ以降全く見ない。と言うか、これ自体既に「全品半額」の処分品として売っていたものだった。おそらく誰も買わなかったのだろう。
 味は、確かに「コーラ風味の乳酸菌飲料」だった。コーラ好きの銀様ファンならたまらない一品だろう。
 ちなみに無炭酸である。
無炭酸コーラ
 ところで。自分が琉大にいた頃、「ご飯にコーラをかけて食べるのをこの上なく喜ぶ」コーラおじいという存在について聞いたことがあるのだが。あれって、都市伝説だったのかなあ・・・?
blogランキング、1日1クリック
-----




健康飲料合体攻撃


 ジャスコに買い出しに行ったら、合格宣言という飲み物が売り出されていた。
(http://www.takarashuzo.co.jp/tkr-shohin/cmn_p_detail.php?p_prodid=843)
 正確には、「<受験生熱援飲料>合格宣言」という名前のようだ。TaKaRa(宝酒造)と進研ゼミ(ベネッセ)の共同企画によって生まれた飲料、らしい。
 一体どういう過程でこんな商品が出てきたのか、ちょっと興味があるが。詳しいことはネットで調べてもよくわからない。
 まあ、察するに
「宝=受験生向けの健康飲料に、進研ゼミの名を冠して箔をつけたい」
「ベネッセ=スーパーやコンビニの店頭で、ただで進研ゼミの宣伝が出来る」
 との思惑がある、といったところか。
 しかしよく考えてみれば。今から「受験生」が進研ゼミをやったところで、今から受ける試験本番に間に合うはずもなく。にもかかわらず進研ゼミに頼ろうという心境になるには、今回の受験には失敗しなければならない。だとすればこの飲料の持つ宣伝効果というのはあまり無いし、買う側としてもあまりゲンが良くない、ということにもなるわけで。
 深読みしすぎなのかもしれないが。
 とりあえず、薄いブルーベリー味の乳性飲料、ということで普通に飲んでおいた方が良さそうだ。
blogランキング、1日1クリック