ゲーム」カテゴリーアーカイブ

人権宣言と演劇とクロちゃんと


 スタリラで西條クロディーヌの誕生日ということで、フランス革命と憲法と演劇について書いていたら、朝になってしまった。

「スタリラ」シアター画面より

 そもそもスタリラ、というかレヴュースタァライトは「演劇」がテーマのコンテンツであるが、この演劇はフランス革命を初めとする世界的な人権獲得闘争と、それを成文化した各国憲法を抜きにしては語れない。

 そもそも、スタリラ初期に登場した「三銃士」はフランス革命直前のフランス王室を舞台にした物語である。
 また宝塚歌劇の演目としても有名な、池田理恵子の漫画「ベルサイユの薔薇」もフランス革命初期が舞台である。このように、演劇とフランス革命は題材面でも縁が深い。

 フランスの歴史は革命の歴史であり、それは王制と共和制の闘争に飽き足らない。1871年にはプロイセンとの戦争の結果発足したパリ市民の自治政府(パリ=コミューン)が後の第3共和制政府との間で(共和派同士の)内戦となり、結果パリ=コミューンが滅ぼされたという歴史もある。一方で、同じく内戦から生まれた第5共和制の初代大統領ド=ゴールは労働者と学生の反独裁運動によって倒され、現在に至る民主共和政体の確立へと繋がっている。

 このような歴史的経緯から、フランスでは自由とは血の上に勝ち取ったものであるとの意識が強い。現在もパリで続いている「黄色いベスト運動」も、国家への抵抗が市民の権利との意識から運動が拡大したものである。
 フランスでは伝統的に、国家が市民の自由を侵害した際の「革命権」が市民の権利として保障されている。(ちなみに、日本敗戦時にフランスは日本の新憲法にこの革命権を入れるよう要求したが、最終的にマッカーサーによって拒否された経緯もある)。

 この点は、最終的に流血を伴わない「名誉革命」によって政体を確立したイギリスや、敗戦によって国家体制の転換を余儀なくされたドイツや日本とは大きく異なる点である。
 一方で、独立戦争によって民主共和制を獲得したアメリカは革命権という考え方に於いてはフランスと意識が共通しており、保守派の共和党支持者が主張する「銃の所持権」も、元を辿ればこの革命権の考え方が根底にある。

 フランス革命初期の1789年「人間及び市民の権利の宣言」通称フランス人権宣言がフランス国民議会で採択された。これは、イギリス権利章典、アメリカのバージニア権利宣言と並び、自然権(天賦人権)に基づいた国家基本法の礎となった。
 だが自然権思想は国家からの人民の独立を保証するに留まるものであり、個人が生存していくための手段の確保は自己責任であるとの思想が色濃く残っていた。
 国家が人として生きることを保証する「社会権」の規約化は、1919年ドイツのワイマール憲法、さらには1947年日本の日本国憲法の制定を待たねばならなかった。

 日本国憲法は、(これは元々は誤訳が原因との説もあるが)現在に至るまで主要先進国にも殆ど規定されていない「表現の自由」を憲法に明記していることが特徴であり、自然権という意味でも日本国憲法は当時の世界最高水準の人権規約であった。

 一方で、その日本国憲法制定から5年が経過した1952年に「東大ポポロ劇団事件」という「国家からの人民の独立」を問われる事件が起きた挙げ句、国家三権の一つである司法の最高府たる最高裁が国家からの自由を否定する愚行を犯すという事件も起きている。これは、当時の日本が世界最高水準の憲法を保持しながら、国民意識としては社会権のみならず自然権すら根付いていなかったことの証左である。

 演劇は演目によって政治的色彩をたぶんに含みがちであることから、日本ではその後も、公共施設の利用等に於いて数々の政治的衝突を引き起こし、憲法論争の火種となっている。

 演劇は、人権や憲法と無縁ではいられない。そういう宿命を持った芸術なのである。

 さて。国家からの人民の独立を成文憲法として完成させ革命権を規定したフランスと、経緯はともかく現代社会の発展に合わせより高い水準に人権規約を高めた憲法を持つ日本。一方で、未だ成文憲法を持たず「国王との契約」という形で人権を担保しているイギリス。
 西条クロディーヌと、愛城華恋と、神楽ひかりの3人の立ち居振る舞いに、これらの国の人権擁護と憲法、革命権のあり方を重ね合わせるのは、考えすぎであろうか。


temp_20180923_xsread_RT編集用workspace_沖縄の育児と教育環境


【フィナーレイベント物販情報】このあと13時30分よりフィナーレイベント会場のサイエンスホールにて物販開始です(開場は14:00)。ぜひこちらもチェッ


葉留佳はそんなに好きじゃなかったけど、佳奈多ルートもやって葉留佳の良さもあらためて分かってきた。


沖縄の選挙取材態勢を各社強化。もともと、全国紙は最大規模の築地でさえ、数人。他社は1人がザラだったのになぁ。w


9月11日、玉城デニー予定候補と相手候補の討論が記者クラブ主催で行われた


知事選の討論会で、女性の社会的地位を向上させるには? と聞かれた玉城デニーさん。そのためには待機児童の解消はじめ、女性が働きやすい環境をつく
https://twitter.com/shimagurumi/status/1041520522222157824
子育て支援に労働対策視点加藤彰彦氏 沖縄大学名誉教授沖縄タイムス 2018.0923 pic.twitter.com/ptlmEEJPEV


「沖縄は離婚率も高いけれど、そもそも労働環境が悪いから、離婚後もシングル・マザーの家庭が養育費を夫からもらえてなかったりする。子どもの貧困ひ


子育てには周囲の支援が不可欠です。どんな状況にあっても当事者を孤立させてはなりません。まずは各地域に子育て世代包括支援センターを配置し、妊


私の経験から言っても、沖縄の子育て世代には不安が多い。保育園や学校に子どもを預けている間や通学途中の安全は確保できているのか。受験期には騒音


子どもを安心して預けられる環境をつくるためには、様々な課題に同時に取り組む必要があります。保育園を増やしたり、子育てにかかる費用の負担を軽減


保育料・給食費無料小中学校クーラー100%中高バス代ゼロ pic.twitter.com/Lis29VDq7y
https://twitter.com/njwa_okinawa/status/1042222127686905856
那覇市ではいち早く実現した子育て世代包括支援センター!那覇市は、らららステーションです。全ての市町村に必要です!


子育て世代包括支援センター(沖縄版ネウボラ)を全市町村に設置し、母子手帳の交付から、妊娠、出産、就学前の子育てを切れ目なく支援します(母子保


デニーさん中高生バス無料化、助かる


中高生のバス通学無料化これは子育て中のご家庭には嬉しい公約
https://twitter.com/MisatoFlove/status/1041461996359577600
県内12校が共演 県マーチングフェスタ goo.gl/3bGtEf


中部から那覇の学校に通うと片道1000円とかする。往復2000円、20日で40000円。バス代を稼ぐ為にバイトをする。その時間を勉強に、部活


学校でも課題は山積みです。教育の現場を担う先生たちの多くが重い負担に苦しんでいます。教員の病休率は全国平均の3倍、10年連続ワースト1位。これ


デカデカと「さきま淳」の名前を書いて支持を訴える垂れ幕。ここまであけすけな公選法違反は見たことがない。普天間高校は選管と警察に撤去を求めたよ


左が普天間高校の横のビルに掲げられた佐喜真応援の弾幕右が普天間高校校長による「この弾幕は高校とは関係ない、やめて」との声明


沖縄の暴走族が激減したワケとは? 単車よりスマホ?(沖縄タイムス) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hla=20180922-… @YahooNewsTopics


県知事ではそんな権限は無い事がまだまだ周知できてない気がします…1人でも多くの沖縄の方に知って頂きたいです。


【 #教育 】国の教育ローン 098u.com/2014/12/148136 #沖縄のうわさ話


【就学援助の取り組み】沖縄県の翁長県政は、15年度から「小中学生調査」「高校生調査」「未就学児調査」を実施し、施策に反映テレビコマーシャルなど


私は母子家庭に育ちました。しかし、学費を免除してもらえたり、普通の生活をおくる権利を与えられました。社会に支えられながら成長し、今回、その大


宜野湾市で「ひとり親世帯の支援」をスタートさせたのは #サキマ淳 さんではなく #伊波洋一 さん。


「僕も成人した後、一度父を探そうかと思ったこともありましたが、いつしか「生きていればそのうち会えるかな」という風になりましたね。世の中には色


じいちゃんと雪風


 熊本というと、ボンタンアメを思い出す。母方の祖父が昔繊維工場の人事部長をしていて、求人の為良く熊本に行ってお土産にボンタンアメを買ってきていたとかで、母親も私もよくボンタンアメを貰っていた。

 その祖父が海軍で駆逐艦乗りだったという話を以前Twitterでした。 


 その続きに当たる話である。

 昨年秋に2年以上待たされてようやく艦これに登録できたこともあって、この駆逐艦って具体的にどれなんだろうと思って、ちょっと調べてみた。

 私自身や、母親経由で、祖父から聞いた話の内容は、このようなものである。

・一度も撃沈されたことが無かった。
・戦艦大和と同じ艦隊にいたことがある。
・艦内で新聞を発行していた。
・戦闘中に監視員が操舵士の肩を蹴って面舵取り舵の指示を出していた。
・潜水艦を見つけると、すっ飛んでいって爆雷を投下して、速攻で逃げて戦艦の陰に隠れていた。
・米国艦船と戦闘終了後、沈む米艦相手に敬礼代わりの霧笛を鳴らしたところ、相手からも沈む直前に霧笛が帰ってきた。洋上に浮かんでいる米兵がいたが、下手に助けると捕虜収容所で酷い扱いを受けるので、缶詰などを投げてその場を去った。
・米艦隊の襲撃を受けた際に、全速力で入道雲の中に逃げ込んで難を逃れた。
・沈んだ他艦の救助した兵士が結局死亡した際に、棺桶がないので代わりに筏を組んで棺桶代わりにして、水葬した。
・どっかの島でサトウキビを大量に買い込んで予備食料にしていた。
・(自決用の?)手榴弾が艦員全員に支給されたが、外洋に出るとそれで爆弾漁をして魚を捕っていた。
・敗戦直後はイギリス軍の捕虜収容所にいた。

 これらの話を元に艦これwikiやwikipediaを調べたところ、どうやら「雪風」で間違いなさそうという結論に至った。

参考:
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*:http://wikiwiki.jp/kancolle/?%C0%E3%C9%F7
Wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E9%A2%A8_%28%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6%29
 これらの記載を基に検証すると。

・一度も撃沈され無かった
 →駆逐艦で敗戦まで生き残ったのは響と雪風のみ。
・戦艦大和と同じ艦隊にいたことがある
 →沖縄戦に向かう大和に雪風が同行しているとの記載あり。
・艦内で新聞を発行していた。
 →敗戦後雪風が引揚げ船として運用されていたときに、艦内新聞を発行していたとの記載あり。
・戦闘中に監視員が操舵士の肩を蹴って面舵取り舵の指示を出していた。
 →艦長が目視で砲弾を回避する為航海長の肩を蹴って指示を出していたとの記載あり。
・潜水艦を見つけると、すっ飛んでいって爆雷を投下して、速攻で逃げて戦艦の陰に隠れていた。
 →(特に記載を見つけられず)
・米国艦船と戦闘終了後、沈む米艦相手に敬礼代わりの霧笛を鳴らしたところ、相手からも沈む直前に霧笛が帰ってきた。洋上に浮かんでいる米兵がいたが、下手に助けると捕虜収容所で酷い扱いを受けるので、缶詰などを投げてその場を去った。
 →レイテ沖海戦の米駆逐艦ジョンストンとの話のことか?
・米艦隊の襲撃を受けた際に、全速力で入道雲の中に逃げ込んで難を逃れた。
 →(特定の記載を見つけられず)
・水葬
 →白木の棺桶で水葬したとの記載あり。これは流石に(戦時という状況を考えて)Wikipediaの記載が間違いと考えるのが自然。
・どっかの島でサトウキビを大量に買い込んで予備食料にしていた。
 →(特に記載を見つけられず) 
・(自決用の?)手榴弾が艦員全員に支給されたが、外洋に出るとそれで爆弾漁をして魚を捕っていた。
 →(特に記載を見つけられず)
・敗戦直後はイギリス軍の捕虜収容所にいた。
 →復員輸送艦絡みの話か?

 「一度も撃沈され無かった」という時点で既に二択になってしまうところが、正直絶句したが。ともあれ、「響」の方も調べたが全然エピソードが違うので、雪風で間違いないだろう。

 ちなみに、艦これでは荒野草途伸は雪風はまだ入手していないので、ゲーム中での雪風の扱いがどういうものなのかはあまりよくわからない。なので、祖父の話を含む史実のみについて語る。

 これらの話を聞いたのは、殆どが自分がまだ小学生自分の頃の話で、(記憶が確かなら)主に従兄弟がせがんで話をしていたことだったように思う。
 そうやって昔話をしているとき、爆弾漁だのサトウキビだのの話をしているときは割と楽しそうに話をしていたものだった。特にサトウキビは随分思い入れがあったのか、サトウキビがスーパーで売られているのを見ると買い込んできて、(当時もう既に糖尿病を発症していたので)祖母に怒られていた。

 が、戦闘の話はそんなに多くを語ったわけでは無かった。
 唯一詳しく話してくれたのが、アメリカ艦(駆逐艦ジョンストン)とのエピソードである。
 爆弾漁だのサトウキビ買い込みだのをしていたので、食料には割と余裕があったのだろう。wikiを読んでいると随分たくさんの兵士を救助したようだが、これも食料に余裕があったからこそ出来たことだったのだろう。(別で読んだ文献によると、助けて自艦に乗せると食料がなくなるからと沈んだ他艦の兵士を見殺しにしたケースもあったらしい。)

 (wikiによると)唯一の例外が、沖縄に向かう大和に同行していたとき、だったようだ。
 「宇宙戦艦ヤマト」が大人気だった時代だったので、従兄弟としては大和の話を聞きたがっていたが、祖父は逆に大和との話は殆ど語ろうとはしなかった。ただ、「大和はとにかく大きかった」としか語らなかった。
 ただでさえ大和撃沈の際の凄惨さは文献を当たれば簡単に伝わってくるほどのものである。加えて、それまで遭難兵は基本救助してきた雪風が、大和の時だけは見殺しにせざるを得なかったのだから、それは相当な精神的な過酷さだったのだろう。

 余談になるが、私が琉球大学に合格して沖縄に発つ前に祖父母の家を訪れたとき、祖父は部屋に引き籠もってしまって会ってはくれなかった。今思えば、「沖縄行き」というその言葉自体に、トラウマを持ってしまっていたのだろう。ただ、その当時の自分は、その事に全く気づくことが出来なかった。

 わからなかったと言えばもう一つ。小学生時分に従兄弟と話を聞いていた頃、同じ船の乗員は全員生き残ったという話を聞いたとき、私はこう尋ねた。「じゃあ、陸軍より海軍の方が安全だったの?」と。祖父は一言だけ答えた。

「船さえ沈まなければね…」

 その言葉の意味も自分には当時は理解出来なかった。というか、この文章を書く為の調べ物をして、ようやく気づいたバカタレなガキである。

 その祖父も、5年半前の2010年に亡くなった。奇しくも、私が沖縄県知事選の支援にのめり込んでいたときである。
 ただ、亡くなる直前に面会することは出来た。その時点で医者からはいつ死んでもおかしくない状態から半年以上経っていると言われている、と聞かされていた。面会した祖父は眠っていたが、私が病室に入ると目を覚ました。何か言葉を発そうとしていたが、それが何かはわからなかった。ただ、最後の最後まで、生きようとしていた。


8/23「荒野草途伸自分の後援会」お品書き


 もう前日になってしまったので、BLOGで見ている方の殆どはもう日付が過ぎてしまっているかもしれませんが。

 8/23(日)に、名古屋市港区金城ふ頭にある名古屋市国際展示場・ポートメッセなごや3号館にて行われる、「コミックライブ名古屋 サマースペシャル2015」にサークル参加致します。

 ジャンルは、昨年愛知ぽぷかる4で出展したのと同様、オリジナルご当地萎えキャラ「瀬戸川家」です。
 今回は、スマホ用ソーシャルゲーム「駅メモ」解説を瀬戸川家キャラで行わせる冊子を、新刊として出します。
(最初はコピ本として出す予定でしたが、ページ数が増えてホチキス留めが難しくなりそうだったので、急遽初のオフセット印刷と相成りました。)

瀬戸川家で語る「駅メモ」(新刊)
20150816駅メモ本告知用イメージ

 新刊の値段は300円となります。

 また、ぽぷかる4で、当時話題になっていた某自民党の某松島衆院議員に倣って”討議資料”と銘打って売り出し1枚も売れなかった例のアレを、今回は「うちわ」として売り出します。
うちわ裏032

 値段は、敢えて値下げせず、強気の300円で臨みます。

 またこちらの「うちわ」ですが、新刊の駅メモ本と一緒にお買い上げ頂いた場合は、セット価格ということで500円とさせて頂きます。

 また、やはりぽぷかる4で出したコピ本の”「リトルバスターズ!」に見るリーダー論”も残りがあるので、一応持っていきます。
 (ぽぷかるの時も何度も言いましたが、Webで公開している内容と同じです。)
 値段は100円です。

 8/23は安倍法案絡みで全国一斉行動があるらしくて、名古屋でも白川公園や名駅前でイベントがあるらしいですが、興味と時間がありましたら金城ふ頭にもお立ち寄り下さい。


どうもまだ誤解してる人がいるようだから、麻枝キャラをまとめておこうか。


 1/3は麻枝潤と民安ともえの誕生日らしいです。もしかして二人はデキてるのか!?

 
 「佳奈多は麻枝キャラじゃ無い!」とブチ切れるのはもはや恒例行事となりつつあるが、なんかそれ以外のキャラに関してももしかして勘違いしてる人がいるのかなと気になったので。今年はAIR15周年ということで、改めて麻枝キャラを整理。

MOON.天沢郁未、巳間晴香、巳間良祐、高槻
ONE長森瑞佳、七瀬留美、椎名繭、氷上シュン、(折原浩平 {*1})
Kanon沢渡真琴、川澄舞、倉田佐祐理、倉田一弥、久瀬、天野美汐、(水瀬秋子 {*2})
AIR神尾観鈴、神尾晴子、(国崎往人 {*1})
CLANNAD古河渚、伊吹風子、坂上智代、宮沢有紀寧 {*3}、古河秋生、古河早苗、相良美佐枝、志麻賀津紀、伊吹公子、芳野祐介、幸村敏夫、春原陽平、春原芽衣、岡崎汐、(岡崎朋也 {*1})
智代アフター坂上智代、岡崎朋也、とも
リトルバスターズ!棗恭介、(棗鈴 {*4})、宮沢謙吾、朱鷺戸沙耶、時風瞬、マズク・ザ・斉藤、(直枝理樹 {*1})
Angel Beats!<全員>

注釈:
*1 主人公なので他ライターも担当しているが、作品の企画が麻枝ということで
*2 久弥企画作品だが、麻枝担当シナリオでは明らかにキャラが違う為
*3 元々は涼元担当だったが、最終的に麻枝と魁で分担している。
*4 麻枝と城桐で分担。

 どちらかというと、麻枝が担当していないキャラを麻枝と勘違いしてる人がいる傾向があるので、それ以外のキャラもざっくり。誤解が多そうなキャラだけ。

鹿沼葉子(MOON.)→久弥
川名みさき(ONE)→久弥
柚木詩子(ONE)→久弥
霧島佳乃(AIR)→イシカワ、涼元
神奈(AIR)→涼元
藤林杏(CLANNAD)→魁
二木佳奈多(リトバス)→城桐
クドわふ→全員城桐

 逆に、麻枝が担当してるのに他ライターの担当にされちゃってるという話はあまり聞かないなあ。舞佐祐理が久弥キャラにされてたのなら、昔目にしたか。


敵はVAかDeNAか


 カードミッションのプロフィールを無断削除された。
Screenshot_2014-08-10-00-35-27

 不可解なのは、複垢のプロフィールも全く同じ内容なのに削除されていないことなんだが。
Screenshot_2014-08-10-01-36-22

 心当たりは、対戦挑まれたときに、複垢で道場やってますよって誘導する為に複垢のプロフィールページのアドレス貼った(当然、モバゲー内部のアドレス)こと。

 やったのはVaじゃなくてDeNAか?

 外部のURL貼るのは規約違反とかいうのがモバゲーの規約にあった気がする(これ自体とんでもないクソ規約なんだが)んだが、これには抵触しないはず。というか、そもそもプロフィールは全く関係ないはず。

 DeNAって、卑劣な手段でグリー陥れて人員整理に追い込んだ会社だし。自分の手を汚して無い分、ブラック企業より性質が悪いとすら言えるかもしれん。
 これは、DeNAと全面戦争かなあ。今正直、絶対この会社潰してやるって心境なんだが。


カードミッション集計の春2014INナゴヤ


 
 
 .nagoyaってドメインが、.tokyoと一緒に出来たそうですね。取得しようとしたけど値段の高さに我に返りましたよ。くさちん名古屋市民じゃ無いけどね。愛知県民ではあるけど。
 
 
 ほぼ3ヶ月毎にやっている、リトルバスターズ!カードミッションのデッキ調査。今回は、3/21~4/23の間に行いました。うお、1ヶ月超えとる…。いや、本当はこんなに時間かけるつもり無かったんだけど。激しく体調崩していて、えらい時間かかってしまいましたわ。何とかようやく前回並みのサンプル数確保したので、今回はここまでで良いか、と。
 
 で、先に総評を述べておくと。脇役の躍進。いわゆるヒロイン以外をデッキに組み込んでる人が、とっても増えてます。ほんとリトバスって人気キャラの宝庫だよなあ、ってのを改めて認識させられました。
 それと。佳奈多派の皆さん、喜んでください、ついに、ついに佳奈多が1位です。…いや、先月だったかにあった鍵コレの人気投票でも佳奈多1位だったし、さして驚くようなことじゃないんだけど。
以下が今回の結果です。
キャプテン         メンバー        総合計    
        枚数 比率       枚数 比率       枚数 比率
佳奈多      73 12.72 佳奈多   513 11.21 佳奈多   586 11.38
クド       61 10.63 鈴     483 10.56 鈴     544 10.57
鈴        61 10.63 小毬    435 9.51 小毬    470 9.13
沙耶       57 9.93 唯湖    428 9.35 唯湖    464 9.01
葉留佳      51 8.89 クド    385 8.41 クド    446 8.66
美魚       40 6.97 美魚    317 6.93 美魚    357 6.93
唯湖       36 6.27 葉留佳   296 6.47 葉留佳   347 6.74
小毬       35 6.10 沙耶    285 6.23 沙耶    342 6.64
恭介       28 4.88       284 6.21       284 5.52
古式       27 4.70 初     172 3.76 初     187 3.63
真人       18 3.14 理樹    140 3.06 佐々美   154 2.99
佐々美      16 2.79 佐々美   138 3.02 理樹    151 2.93
初        15 2.61 あーちゃん 120 2.62 恭介    144 2.80
あーちゃん先輩  13 1.92 恭介    116 2.53 あーちゃん 133 2.58
理樹      11 2.26 真人     84 1.84 古式    105 2.04
旧メンバー    10 1.74 謙吾     84 1.84 真人    102 1.98
斉藤        7 1.22 古式     78 1.70 謙吾     89 1.73
謙吾        5 0.87 美鳥     46 1.01 美鳥     51 0.99
美鳥        5 0.87 令      34 0.74 旧メンバー  40 0.78
小次郎       2 0.35 咲子     33 0.72 令      34 0.66
椎菜        1 0.17 旧メンバー  30 0.66 咲子     33 0.64
時風        1 0.17 椎菜     18 0.39 椎菜     19 0.37
杉並        1 0.17 由香里    16 0.35 由香里    16 0.31
              憂希     16 0.35 憂希     16 0.31
              杉並     12 0.26 杉並     13 0.25
              チェルヌシ  10 0.22 チェルヌシ  10 0.19
              鈴木      8 0.17 斉藤     10 0.19
              時風      5 0.11 鈴木      8 0.16
              斉藤      3 0.07 時風      6 0.12
                          小次郎     2 0.04
                     
合計      574    合計    4576    合計    5148  
 グラフ見て貰えればわかるように、佳奈多と唯湖以外のヒロイン勢が軒並み比率下げてます。
 私、前回の調査の時に、次回は沙耶が上がってくるのかなあという予想を立てたのですが。はずれましたね。。。上がるどころか、僅かながら下がってますよ。
 代わりに急浮上したのが唯湖。中間集計の時は小毬を押さえて3位に付けてたし、その後も途中確認する度に小毬と激しく3位争いをしていましてね。最終的に、Lv60~90ぐらいの人達のデータ入れてくうちに、小毬が3位を勝ち取った、って感じでしたね。
 唯湖は毎回乱高下してますが、それに負けず劣らず乱高下してるのが、鈴。で、よく見ると、鈴が上がると唯湖が下がる、鈴が下がると唯湖が上がる、という逆相関関係になってるんですね。…何でなのかはわからないけど。
 他に注目すべき点は、古式さんの躍進と、さささの急落。もしかしてこの2人、支持層かぶってるのかなあ…? というか2人とも謙吾の嫁(候補)だし。その謙吾も、真人と一緒に比率上げてますね。順位自体は古式躍進の所為で下がったけど。理樹も僅かながら比率上げてる中、恭介は長期低落に歯止めがかからない。クド・小毬・恭介って、いわばリトバスの中核勢のはずなんだけど、完全に右肩下がりなんですよね…。
 
 で、このグラフだと下の方の子達の変動がわかりづらいので、下だけ抜き出してグラフ化したものがこちら。
 まあ、上位に比べてデータ個数が少ないので、誤差は大きいとは思いますが。おおむね、今回比率上げているのだということはおわかりいただけるかと。…氷室さんとチェルヌシカさんがなんか下がっちゃってますけどね。
 あと、令ちゃんが取り巻き3人組トップの座を奪還です。…いや、殆どの場合道場用に守コストブロックとして使われてるだけだから、トップも何も無いのかも知れないけど。いやでも、描き下ろしを普通にデッキに組み込んでる人もいるしねえ。
 
 
 ちなみに、キャプテンだけで比べると、前回と順位が殆ど変わらないんです。
 今回は、前回1月の時にレベルの関係で調査できなかった人とか、イベントランキングで700~1000位ぐらいにいる人とか、そういう人を結構入れてるので、前回から半分くらい対象となる人が入れ替わってるんですね。それでも変動が無いということは、キャプテンの順位はこれでほぼ確定といっていいのかも。
 
 
 
 あとは、男女別。前回まで判定できない人のデータは掲載してなかったけど、今回それも載っけてみることにした。
男             女           不明    
                     
佳奈多     412 10.95 佳奈多   131 11.28 佳奈多    43 19.11
鈴       399 10.61 鈴     117 10.08 鈴      28 12.44
唯湖      353 9.38 小毬    101 8.70 唯湖     20 8.89
小毬      352 9.36        97 8.35 沙耶     18 8.00
クド      341 9.06 唯湖     91 7.84 小毬     17 7.56
沙耶      271 7.20 クド     91 7.84 美魚     17 7.56
葉留佳     270 7.18 美魚     84 7.24 葉留佳    16 7.11
美魚      256 6.80 理樹     69 5.94        15 6.67
        172 4.57 葉留佳    61 5.25 クド     14 6.22
初       148 3.93 恭介     54 4.65 初      12 5.33
佐々美     118 3.14 沙耶     53 4.57 恭介      7 3.11
あーちゃん先輩 114 2.63 真人     41 3.53 古式      5 2.22
古式       83 2.21 佐々美    34 2.93 理樹      3 1.33
恭介       83 2.21 初      27 2.33 あーちゃん   3 1.33
理樹       79 2.10 謙吾     23 1.98 佐々美     2 0.89
謙吾       64 1.70 古式     17 1.46 謙吾      2 0.89
真人       61 1.62 あーちゃん  16 1.38 旧メンバー   1 0.44
美鳥       38 1.01 美鳥     12 1.03 美鳥      1 0.44
令        30 0.80 旧メンバー  10 0.86 椎菜      1 0.44
旧メンバー    29 0.77 由香里     6 0.52        
咲子       27 0.72 咲子      6 0.52        
椎菜       18 0.48 鈴木      4 0.34        
杉並       12 0.32 令       4 0.34        
憂希       12 0.32 憂希      4 0.34        
由香里      10 0.27 時風      3 0.26        
チェルヌシカ    9 0.24 斉藤      3 0.26        
斉藤        7 0.19 杉並      1 0.09        
鈴木        4 0.11 チェルヌシ   1 0.09        
時風        3 0.08                
小次郎       2 0.05                
                     
        3762          1161          225  
 
 はい。何故か女性に空欄が多いです。ていうか、デッキ丸ごとカラッポにしてる人までいたんだけど。「鈴木」って、そういう人のデータなんだけど。何なんだろう…? 引退した、っていう意味なんだろうか。…いやでも挨拶返ってきた人もいるぞ。
 
 それはさておき。はい、沙耶が今ひとつ不審な理由が、ここから垣間見えますね。男性からは結構使われてるのに、女性で使ってる人が少ない、と。以前からそういう傾向出てましたけど、今回はとりわけ顕著。
 一方で、男女問わず、1位は佳奈多で2位は鈴という結果に。続いて、多少順位は入れ替わるけど、小毬クド唯湖が来るというのもだいたい同じ。その次のグループに美魚葉留佳が入ってるのも同じで、男性はこれに沙耶が加わり、女性はその代わりに理樹が加わっている、というところで初めて差が出ていますね。
 これ以降だと、結構男女差が出ています。男性は初やあーちゃん先輩・古式が人気あるのに対して、女性は恭介や真人が人気ある、と。…あれ、謙吾の兄さんは?
 
 
 つーことで。今回体調不良で思うようにデータが集められなかったので、結構未調査積み残しの人がいるんですよね…。まあ、またしてもレベルの関係で、って人も多いんですけど。
 1月調査のデータも合算すると、多少順位が変わってくるので、これが時間経過による順位変動なのかサンプル不足ということなのか、ってとこですねえ。とはいっても、こことここが入れ替わる、とかそういう程度なんですけど。
 
 自分のデータって調査対象だったろうか…? という人がもしかしたらいるかもしれないので、アドレス帳の試験公開も兼ねて検索できるようにしました。
 
 
 
 さて。5回目を、果たしてやるのかどうか…。
 
 
 

--------------


ぼっちが招待カードを手に入れるには


ダメ元で、blogで見ず知らずの他人に招待リンクをクリックして貰うしか無いのかもしれません。

モバゲーのリトルバスターズ!カードミッション で、新規加入者を3人招待すると招待限定の二木佳奈多のカードが貰えるので、以下のアドレスから登録して貰えると助かります。。。


http://sp.mbga.jp/_pf_invitation_landing?app_id=12012397&code=XHGdTtk%2BKZLRyraj6iKS0%2ByaAjJKRgxXGAhB0qqzaIk

(!スマホからでないとエラーではじかれます)


Angel Beats! の何が間違っているか


 Angel Beats!に関してはもう黙殺するつもりでいましたが。
 自分自身が自殺騒動起こして、ちょっといろいろ思うところがあってというか溜め込んでたというか。

 やっぱりどれだけ敵を作ろうが、言うべき事は言わないといけないと思ったので。
 Angel Beats!6連作ゲームが出る前に、改めてあれの何がいけなかったかという、荒野の考えをここに書いておきます。

 Angel Beats!の設定は死後の世界だというのはわかります。
 でもね。例えあの世界がどんな世界であろうとも、ゆりっぺさんやSSSの連中はあの世界で一生懸命生きようとしていたわけでしょ。苦行でしか無いようなことまでして、必死であの世界で「生きてた」んじゃないですか。
(この点は、アニメーターの西田亜沙子さんも指摘されていますよね)
 
 だからゆりっぺさんが主人公ならここまで文句は言わなかった。自分はね。
 
 けど、クズルとかいうよくわからんカルト教祖が出てきてこの世界は間違ってるとか言い出して。
 でも、ユイを消して自分のしでかした間違いに気づくお話なのかしらんと思ったら、そんなこと全然無くて。
 
 「次は誰にすっかなー」
 
 って何の反省も無く全員消す気満々。
 で、みんなを集団自殺に導いた挙げ句、誰かはわからないけど「手こずった奴」を日向と直井がおそらく「催眠術」で強制消去したわけでしょ。もはや殺人じゃ無いの。
 しかもクズルは自分が勝手に恋人と思い込んでたかなでと二人で残ろうとした。
 
 で、ストーリーとして、それこそが主人公の犯した間違いだ、って事がちゃんと描写されてれば、まあそういう話なのかと納得も行ったけどね。主人公が間違いを犯す、って麻枝ストーリーの常套手段だし。
 でも、どうもそうじゃない。クズルの思想が正しい全肯定すべき、という意志しか見えなかった。間違った世界からは無条件で「先に進む」事をしないといけない、等というオウム真理教張りの反人道的な思想しか見えてこなかった。
 
 これが、私がAngel Beats!を絶対に認められない理由です。
 放送直後にもTwitterで言ったけど、こんなのを好きだと言ってる人は、本気で自分の人間性を見つめ直して貰いたい。
 
 麻枝准が6連作ゲームで何をしたいのかは知りませんが。これだけは、「どうしても伝えなければいけないこと」です。
 
 反省点としては、もっと早く言えば良かったですね。
 
 
 
 
 
--------------