カテゴリー別アーカイブ: 愛知ぽぷかる



全ての”コミケ”関係者にもの申す


 TwitterGoogle+でも大まかなことは書いたが、SNSだと情報が散逸的になるので、BLOG記事としてきちんと残しておく。

コミケ:2020年の会場確保問題「ビッグサイト前提」 市川孝一共同代表(毎日新聞まんたんWeb)
https://mantan-web.jp/article/20170812dog00m200018000c.html

 東京五輪に絡む、いわゆる「2020年問題」の話。

 このコメント自体が嫌いな言葉なのを承知で”情弱”という言葉を投げつけたくなるほどの酷い内容なのだが、それは後ほど説明する。

 まずは、まさか今更事情や経緯を知らない人もいないと思うが、一応ざっと説明しておく。
 

  1. 東京有明の東京ビッグサイトで、8月と12月に日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(略称コミケット、通称コミケ)が毎年開催されている。
  2. しかし、2020年東京五輪で、この東京ビッグサイトをメディアセンターとして「五輪会場」利用することが決まった。
    (この情報はTOKYO2020が決まった直後から出ている)

  3. その為、2012年頃から名古屋や愛知県の同人関係者が「コミケの名古屋誘致」に向けて動き出した。しかし東京サイドからはガン無視され続けた。

  4. 現在ある名古屋市国際展示場(ポートメッセ名古屋)では狭すぎる、という話が出た為、名古屋に新しい大規模展示場を作る話が浮上し、2013年名古屋市長選ではこれが選挙の争点にもなった。(当選した現職の河村たかし氏は展示場建設派)

  5. その後、新展示場は名古屋市と愛知県が共同で建設することで一旦合意し、当時愛知県が実施していた総合オタクイベント「ぽぷかる」も一部からはコミケ誘致の予行演習として位置づけられていた。

  6. しかし、その後数年東京サイドからは何の音沙汰も無し。
     2015年冬になって、コミックマーケットの申込書に「大阪開催」「名古屋開催」というアンケートが同梱され、準備会として一応問題は把握していることが判明。と同時に、東海地方以外の殆どのサークル参加者はこの問題を認識していなかったことが明らかになった。
     ちなみにこのアンケートの結果がどうなったのかは、結局未公表。
     コミックマーケット準備会としてこの問題にどう対応するつもりなのか全く不明なまま、1年が過ぎる。

  7. この間に、五輪開催規約で「五輪期間中は五輪会場から半径30Km以内での大規模イベントの開催禁止」という規約があることが判明。1日20万人が集まるコミックマーケットは東京ビッグサイトはおろか千葉や横浜、さいたま市でも開催できないことが判明する。
    (この時点で、コミケの開催規模を縮小するか、名古屋か大阪に移転するか、東京五輪を中止させるかしか選択肢はなかったのである)

  8. 名古屋市としてはかつて名古屋国際会議場(通称白鳥会議上)が利用者0で閉鎖寸前まで追い込まれた経験から、コミケ移転の保証が無い状態での大規模展示場着工は決断できず、その為愛知県との間に隙間風が吹き始める。
     しびれを切らした愛知県は、2016年冬に名古屋市との共同建設をあきらめ、独自で常滑市にある中部国際空港の県有地に現行東京ビッグサイト並みの新展示場を建設することを発表。

  9. 愛知県側の動きに触発されたのか、栄光・緑陽社といった東京の同人誌印刷会社が中心になって東京ビッグサイトを利用している業界関係者に働きかけを始め、始めて東京側の動きとして2020年問題への取り組みが始まる。
     しかし当初は「東京五輪賛成」「でも東京ビッグサイトを引き続き利用できるように」という、全く問題を認識していない前提での要求だった為問題は前に進まず。しかし途中から「関東での代替会場」と方針変更し、東京卸売市場の豊洲移転が問題になっていた頃は(案としてはともかく)「豊洲でのコミケ開催」という主張もしていた。

  10. 2016年7月に東京都知事が小池百合子に交代。東京五輪施設見直し作業が始まった為、同人関係者の間に一時東京ビッグサイトの継続利用の期待感が拡がるも、それ以前に見直し対象だった3施設すら従来通りで継続という結果に終わる。
    (この時点でIOCの意志がはっきりする。)

  11. しかし、豊洲移転と絡められたことに知事サイドがびびったのか、「青海仮設展示場」という話が出始める。有明の隣の青海に貨物置き場があるのでそこに仮設の展示場を作ってコミケはそこに移転して貰う、という話だが、そもそも敷地面積が圧倒的に足りない。(現行東京ビッグサイトの東館分にも満たない)

  12. 愛知県の中部空港新展示場は、愛知県共産党が県議会で反対するも、その討論の中で「東京都は東京ビッグサイトの代替施設として中部空港新展示場を紹介している」という答弁がなされる。(愛知県議会議事録より)
     その後、愛知県は名古屋・東京の二箇所で中部空港新展示場の説明会を実施。

  13. 2017年7月の東京都議選で、同人・表現界隈に比較的理解のある都民ファーストの会と東京都共産党が議席を伸ばす。
     栄光などの業界グループは攻勢を強めるも、主催であるコミックマーケット準備会は以前沈黙したまま。

 そして、2017年8月になって、ようやくコミックマーケット準備会の公式コメントが出たと思ったら、上記のこれである。

 特に許せないのがこの発言。

>「情報が出てから総合的に考えたい」

 いや、情報はもう出尽くしてるでしょう?
 
 もう一回整理しましょうね。

  • 東京ビッグサイトは2020年夏だけでなく準備期間があるからその前後も使えない。
     それ以前に(ミュンヘン五輪以来テロに過敏なIOC的には)徹夜組を撃退できないコミックマーケットなど、セキュリティ上の問題から五輪施設の近くでやらせるわけにはいかない。

  • 海の森で解ったようにIOCは一度決まった会場変更に応じることはない。五輪会場が東京ビッグサイトから動くことはあり得ない。

  • コミケットのためにいろいろ動いてる業界関係者(栄光とか)も、(代替案はお粗末だったが)東京ビッグサイトは使えないという認識に立った上で行動してる(あくまでも関東近辺に代替会場を用意しろという基本方針)。

  • 青海に仮設展示場を作る話もあるが、広さは不十分だしそもそも正式決定してない。どっちにしろ「東京ビッグサイト」は使えない。

  • 東京都は代替会場として中部国際空港に建設中の愛知県国際展示場を既存利用者に紹介している。原則中部空港に移って貰うのが東京都の方針。

 こんだけ情報が出てるのに、まだ「東京ビッグサイトを前提」「情報が出るのを待ちたい」とか、妄言にも程がある。
 「東京五輪を潰さない限り、東京ビッグサイトは使えない」のである。
 
 準備会関係者の中には、自民党とパイプを作って何とかして貰おうという発想のものがいる、という話も耳にしたが、是非はともかくそういうレベルの話ではない。IOCがダメだと言っているのである。日本政府でもどうこうできる話ではない。
 
 そもそも東京ビッグサイトが五輪会場として使われるというのは、もう5年も前から出てる話なのに、一体今まで何をどう情報収集していたのかと、さすがに胸ぐら掴みたくなるレベルだわ。
 コミックマーケット準備会は本気で自分達のイベント守る気あるのか。この件で動いているあらゆる関係者を馬鹿にしている。

 
 はっきり言おう。

 

もう、コミックマーケット、中止でいいんじゃないの?

 個人的にはこんな我が儘な連中に、これ以上つきあってられない。そもそも俺、サークル参加者でも一般参加者でもねえし。
 
 愛知県は愛知県で独自に大規模同人誌即売会やればいい。金城ふ頭になるか中部空港になるかはともかく。
 やり方としては幾つか考えられるけどね。ぽぷかるの実績を元に愛知県主催でやるとか。既存の同人誌即売会であるコミックライブ名古屋をベースに愛知県か関連団体との共催にするとか。一応下敷きがあるから、今から準備すれば十分間に合う。
 会場も、中部空港新展示場だけで足りなければ、金城ふ頭と船で結んで会場を分散開催すればいい。会場分散開催は名古屋デザイン博で実績あるんだから。(そのデザイン博のメーン会場だった白鳥が利用者0という事態に陥ったという歴史があるから愛知県共産党は新展示場建設に反対している、というフォローは、立場上一応、しておくが。
 
 なにもコミックマーケットだけが同人誌即売会じゃねえんだよ。

 あと、もう一点追記。これは、もう、完璧に政治問題だぞ。「女オタは政治や社会と関わりたがらない」とかいう話を最近になって聞いたが、「政治とは関わりたくない」とかそんな甘ったれた台詞が許される状況じゃねえぞ。




ぽぷかる5レポート


やるべき事はきっちり片付けてから、次に進むようにしたい。(自戒)

1/9・10に、「ぽぷかる5」が、まあ無事かどうかは知らないけど少なくとも来場者数的には大成功に終わりました。(公式発表で1万9500人)
私も、前回に引き続き即売会スペースで参加させて頂き、反応的にも売上的にも結構好調な結果となりました。さすがに黒字とまでは行きませんが。宣伝効果も合わせて考えれば、十分大成功です。(Twitterではnaecaが売れない! とか騒いでおりましたが、売れなかったのはnaecaだけなので。。。)

反省点というか残念だったことは、とにかく体調が悪かったこと。元々精神障害負ってる身なのに、その上あまりにも心労が重なりすぎて。これはぽぷかる関係ないんですが、うん、まあ、これはこの文書で言うのはやめとくか。ほんとにぽぷかる関係ないし。
というか、もういっそ今後ぽぷかる一本に絞るようにすれば、その心労の原因も多分関係なくなるんですけどね。ぽぷかる今回で終わりだって話だったもんだから。じゃあやっぱり鍵に戻るしか無いじゃんという。この辺の話、よくわからないですね。
少なくとも、「愛知県の緊急雇用対策事業としての『ぽぷかる』は、今回で終わり」ということみたいです。で、折角ここまで続いたのだから、今後は自主運営という形でぽぷかる6をやろう、という話が一部で出ている、ということ、で合ってるのかな?

まあ、ぽぷかる5の運営自体に関しても、全く不満が無いわけではないですけどね。でもその辺はアンケートにきっちり書いといたんで。公開の場ではあんまり言わない。こき下ろしたいわけじゃ無いから。

あ、運営側のアンケート回答募集、一応URL記載。

https://docs.google.com/forms/d/1hl4Gh0pW_lQLzpseqG7dZ81uuvE8qQQFyNlJelix6J8/formResponse

個人的な感想としては。寒かった。とにかく寒かった。冬だから当たり前なんだけど。いやもう、寒いのはわかりきってしだから自分はそれなりに防寒対策してきたつもりだったんですけどね。
むしろ、前日にイオンかカーマ辺りで安売りしてるカイロ仕入れてきて当日会場で売りさばけば儲かるんじゃね? という事まで考えたくらいで。いや、やりませんでしたけどね。…でもあそこまで寒かったんだったら、売りさばくまではしなくても、naeca購入者にカイロ進呈ぐらいはやってもよかったかなあ。(あくまでもnaecaに固執する。)
そんなに寒いのに、夏場でも風邪ひきそうなコスプレしてる人達って。一体どんな修行してるんですかね? The Ninjaが現代にいるとしたら、きっとあの人達ですね。
コスプレと言えば、鍵系のコスしてる人が3人もいたのが意外だった。小鳥と、鈴と、テヴア軍正装の人(男性だったのでクドだとは認めない絶対に認めない)。…いや、元々愛知県ってかつては全国最強の鍵っ子王国だったんだから、意外でも何でも無いんですけどね。

あと、昨年後半に一気に同人誌何種類も印刷した挙げ句、沖縄や新潟にまで遠征したもんだから、実は今資金的に非常に窮していて。なので、他スペースをまわっても眺めるぐらいしか出来なかったんですね。いや、手に取ったら買いたくなるじゃないですか。買ったらお金減るじゃ無いですか。実家暮らしだからご飯はパクってこれるけど、携帯代とかサーバ代とか同人誌代とか政治活動費とかはまかなえなくなるじゃないですか。

他には、開催中に尾張伝統工芸のイメージキャラクター? でいいのかな、の七瀬 詩織(しおり) というキャラからフォローされて。一応ご挨拶はしたんですけど。
まあ、愛知ご当地キャラ、乱立というか戦国時代の様相ですね。いっそ、「瀬戸川家の野望」というゲームでも出すか。瀬戸市は、「こまいぬクエスト」という知る人ぞ知る伝説もんのクソゲー出したところですからね。クソゲーの栄光よ再び。どうせ「瀬戸川家」って萎えキャラだし。
…ま、著作権的にいろいろ大問題発生しそうだけど。

 

終了後にTwitterで呟いた「リニモ即売会」が思いの外反響があったようなので、一応ネタ発言ではあったのだけど、どうやったら実現できるのかをざっと考えてみました。

課題としては、

  • 費用
    (1時間10万円かかる。ぽぷかる並みに搬入7時~退出18時まで借りたら、1日110万円。)
  • サークルスペースの配置
    (ロングシートならシートの前に机並べるという方法も出来るけど、リニモはセミクロスシートなのでこの方法は採れない。ブース形式にしても、客と対面にならない。)
  • 搬入、設営
    (リニモ自体は普通に営業してるので、駅で結構な大荷物を運び込むと一般利用客の邪魔になる。)
  • 重量
    (万博開催時にもあったが、重量オーバーするとリニモは浮上できない。重量規制が必要になる)
  • 一般客の扱い
    (乗車扱いをするのか)

一応考えた解決策としては

  • 費用→
    サークル数50、一般参加者トータル500名を前提に、試算。
    一般参加者には、リニモ一日乗車券付きのカタログを購入して貰う。一般参加者に一日乗車券を購入して貰うことを前提に、愛知高速交通にはリース料の値引きをして貰う。どれくらいの値引きになるかわからないが、一日乗車券収入が800円×500名=40万円という前提で、仮にこの分を値引き額として算定する。そうすると、実質のリース代は70万円になるので、サークル参加代は3000円(×50サークル=15万円)、一般参加者は1100円(×500名=55万円)とすれば、丁度リース代はまかなえる。(※一般参加者は、これに加えてリニモ一日乗車券代が加わるので、実質負担額は1900円。)一般的な地方イベントと比べると割高だけど、特殊イベントということで何とか納得して貰う。あと、広告費とか協賛費が入れば、もう少し値下げの余地はある。
    必然的にカタログと一日乗車券がセットになるので、カタログはリニモの駅窓口で販売して貰う。こうすることで、販売コストも抑えられる。
  • サークルスペースの配置→
    そういうイベント、という事で納得して貰うしか。リニモは揺れないことがウリなので、走行中でも販売は出来ると思われる。(法律的にどうかなというところはあるけど)
  • 搬入、設営→
    公園東のリニモ車庫で搬入・搬出という形になる? 一応駐車場もあるし。
  • 重量→
    募集段階で重量制限して、搬入時に荷物の重量チェック、という形か
  • 一般客の扱い→
    一日乗車券を購入して貰うので、一般参加者の乗降は自由。但し、カタログを持っていない人は即売会列車には入れないようにする(そうしないと運送規約とかで問題が発生する)。

一応こんな感じです。まあ、これだけで問題が終わるとは思えないけどね。一応、実現可能性はあるということで。

ええと、ぽぷかる5で出品したブツは、今週末17日に金城ふ頭でやるコミックライブ名古屋で、「瀬戸川家スタートパック」という形で委託出品します(番号:委託a-01)。…ええ、もう今回はぽぷかるで疲れてるのが明白だったので、最初から委託で申し込んでました。
ちなみに、2月の名古屋と浜松も、委託参加にしました。12/23の名古屋欠席がちょっとトラウマになってるので。とにかくリスク回避で。

 

 

ふう。




ぽぷかる5 出品物のご案内


相変わらず体調不安定ですが、今週出かける用事は週1会議と通院のみにしたし、ぽぷかる5の準備も予想外に早く完了したので、何とか出席できるように体調を持っていきたいです。
9日(土)は、午後一くらいで早めに引き上げて、10日(日)はいられるだけいる、という方向で考えています。

さて、その出品物ですが。今回の目玉は、

リニモmanaca導入記念
瀬戸川家 naecaNAE CArd

です!

DSC_0120

裏面のベニヤ板に「森子マネー」をチャージして使うカード型の、そう、アレですアレ。
DSC_0121

ちゃんと取説もお付けします。
page001

そして!

今回、年始早々の開催という事で、福袋もご用意しました!
DSC_0125

内容は、

  1. 500円相当の本 1冊
  2. 300円相当の本 1冊
  3. 300円相当のグッズ 1個
    今回新作のnaecaが入っている可能性もあります!
  4. 100円相当のコピ本 3冊

これら、合計で1400円相当の詰め合わせを、1000円で販売致します!

名古屋人は福袋好きだでね。買わなかんで? 俺は瀬戸在住だしルーツは三河と美濃だから買わないけど。

えー、ちなみに10個くらいしか用意してません。まあ売れてもこんなもんでしょう。
あと、袋によって内容は若干変わります。具体的になにが入ってるかは、まあ、過去の荒野草途伸の発行物から類推してください。

じゃ、体調整える為、もう寝るわ。(現在時刻15:08)




12/23名古屋欠席のお詫び


先週…正確には先々週末より体調が酷く悪く(もっと正確には今月に入ってからずっとですが)、特にこの一週間は殆ど一日中寝込んでいる状態が続いておりました。12/20の浜松は寝坊して新幹線を使う羽目になりつつも何とか参加できたのですが、却ってそれが良くなかったのか翌日から完全に寝込むことになってしまい、気がついたら23日の16時(だとおもいますが、もしかしたら24日だったかもしれません。)
この為、12/23(水)にコミックライブ名古屋に参加すると告知しておりましたが、欠席という形になってしまいました。もしスペースにお越し頂いた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございませんでした。

また、何の連絡も無いので詳細が全くわからないのですが、20日に四日市で委託頒布予定だった物が配送事故が起きており、おそらく頒布がなされなかったものと思われます。

12月数量限定配布と銘打っていました「epub CD-R 12月版」ですが、上記のように四日市と名古屋で頒布ができない結果となりましたので、こちらは万一希望される方がいらっしゃいましたら、通販か何らかの形で対応致します。

ただ、ただでさえ体調が悪いところにトラブルが重なって心労が過負荷になっており、正常な判断能力も喪失している(と自分では思われる)ますので、現在必要最小限以外、ネットも遮断している状態です。(今週はそもそも見れる状態にありませんでしたが)

年内に回復できるかわかりませんし、こんな有様にも関わらず家庭の事情があって29~1/3まで自宅にいられなくなってしまったので、その間自宅で静養することも作業することも出来ません。

以上のような事情から、年明け1/9・10のぽぷかる5の出席が非常に厳しい状況となっております。

状況が変化しましたらまたお知らせしますが、以前今週末に告知するとお知らせしたぽぷかる5の出品物の告知は、暫く見送りとさせて頂きます。

今日はこれから医院に行ってきます。これは行かないと年末年始の薬がないので。本当は昨日が通院日だったんですけど。




今後の参加イベント等予定(2015/10/10現在)


2015年10月13日
佳奈多祭(二木佳奈多・三枝葉留佳生誕祭)

2015年11月1日(日)
あいち赤旗まつり
<愛知県名古屋市・大高緑地公園>
http://www.jcp-aichi.jp/news/150929-190239.html

2015年11月8日(日)
コミックライブin名古屋 同人感謝の日2015
<愛知県名古屋市・ポートメッセなごや>
http://www.youyou.co.jp/allgenre/nagoya/20151108/

2015年11月23日(日)
ガタケット142
<新潟県新潟市・新潟市産業振興センター>
http://gataket.com/index.html

2015年12月20日(日)
おでかけライブin浜松178
<静岡県浜松市・アクトシティ浜松>
http://www.youyou.co.jp/allgenre/hamamatu/20151220/

2015年12月23日(水)
コミックライブin名古屋 ウィンタースペシャル2015
<愛知県名古屋市・ポートメッセなごや>
http://www.youyou.co.jp/allgenre/nagoya/20151223/

AIR15周年記念アンソロジー 原稿参加
主催:あゆけっと準備会
http://www.ayuket.com/keypoints/AIR15th/circle.html
{頒布予定:コミックマーケット89 /2015年12月29日(火)~31日(木)}

2016年1月9日(土)、10日(日)
ぽぷかる5
<愛知県長久手市・モリコロパーク>
http://popcul.jp/popcul5/

2016年1月17日(日)【検討中】
コミックライブin名古屋 今年もヨロシク2016
<愛知県名古屋市・ポートメッセなごや>
http://www.youyou.co.jp/allgenre/nagoya/20160117/

2016年2月21日(日)【検討中】
コミックライブin名古屋 2月スペシャル2016
<愛知県名古屋市・ポートメッセなごや>
http://www.youyou.co.jp/allgenre/nagoya/20160221/

2016年3月27日(日)【検討中】
コミックライブin名古屋 春まつり2016
<愛知県名古屋市・ポートメッセなごや>
http://www.youyou.co.jp/allgenre/nagoya/20160327/

2016年7月中旬~後半
第24回参議院議員通常選挙




8/23「荒野草途伸自分の後援会」お品書き


 もう前日になってしまったので、BLOGで見ている方の殆どはもう日付が過ぎてしまっているかもしれませんが。

 8/23(日)に、名古屋市港区金城ふ頭にある名古屋市国際展示場・ポートメッセなごや3号館にて行われる、「コミックライブ名古屋 サマースペシャル2015」にサークル参加致します。

 ジャンルは、昨年愛知ぽぷかる4で出展したのと同様、オリジナルご当地萎えキャラ「瀬戸川家」です。
 今回は、スマホ用ソーシャルゲーム「駅メモ」解説を瀬戸川家キャラで行わせる冊子を、新刊として出します。
(最初はコピ本として出す予定でしたが、ページ数が増えてホチキス留めが難しくなりそうだったので、急遽初のオフセット印刷と相成りました。)

瀬戸川家で語る「駅メモ」(新刊)
20150816駅メモ本告知用イメージ

 新刊の値段は300円となります。

 また、ぽぷかる4で、当時話題になっていた某自民党の某松島衆院議員に倣って”討議資料”と銘打って売り出し1枚も売れなかった例のアレを、今回は「うちわ」として売り出します。
うちわ裏032

 値段は、敢えて値下げせず、強気の300円で臨みます。

 またこちらの「うちわ」ですが、新刊の駅メモ本と一緒にお買い上げ頂いた場合は、セット価格ということで500円とさせて頂きます。

 また、やはりぽぷかる4で出したコピ本の”「リトルバスターズ!」に見るリーダー論”も残りがあるので、一応持っていきます。
 (ぽぷかるの時も何度も言いましたが、Webで公開している内容と同じです。)
 値段は100円です。

 8/23は安倍法案絡みで全国一斉行動があるらしくて、名古屋でも白川公園や名駅前でイベントがあるらしいですが、興味と時間がありましたら金城ふ頭にもお立ち寄り下さい。




愛知ぽぷかるパーティ4 2日目報告書


 2日目の開場時間中、運営の人が言っていました。ぽぷかるは毎回混沌(カオス)だと。はい、確かにカオスです。よくわかりました。いいえ、私は関係ありません。私は無罪です。
 とりあえず、コミケ(コミックマーケット)とは、随分雰囲気が違います。同人誌即売会と大学の学祭と企業メッセと地域イベントを全部ごっちゃにしたような感じ。うん、そらカオスにもなるわ。

 そんなカオス空間の片隅で、ワタクシぼっちサークルを気取っておりましたが、2日目はお隣のスペースも埋まるので、さすがにアレな雰囲気は多少控えようかなと。…一応控えたつもりでした。
 ”討議資料”を「これ、売り物なんですか!?」等といわれたりもしましたが…。ええ、売り物です! ぽぷかる委員会の証紙貼ってないから無償配布すると問題になるので1枚300円で販売しているのです! とは言えなかった。
KIMG0125

 来場者は、雨がやんだこともあってか、1日目より数は増えてはおりましたが。「何となく来てみた」という雰囲気の人が多くて、熱気という意味ではそこまで。熱心に見て回ってる人は、「あれ、昨日もいましたよね?」という人が殆ど。

 そんな感じですし、1日目の結果から、ブースで待機していてもあんまり意味は無いとわかったので。折角だし2日目はいろいろと見て回ろうと、ちょくちょく離脱。
 前日に(手持ち現金が不安だったので見送った)リニモカード3千円分買ったら、空いてる時間限定ということでポストカードにサインを貰いました。いいえ、リニモたんにです。隣に座ってたおじさんにでは無いです。
IMG_20141103_151322

 雨がやんだので、この日はコスプレ広場に人がいっぱい。その分屋内の人が減った感もあるが、まあそこは気にしない。

 お昼時なので、昨日食べられなかった味噌カルボナーラでも、と思ったのだが、メニューに無い。…あれ? 完売したのか、取りやめになったのか…。うーん、数量限定だったような気も。
 ぽぷかるカフェは席に空きがあるという程度でほぼ満席に近い状態だったが、屋外ステージ・飲食エリアは、前日の雨でぬかるんでいる所為か人はそこそこ。屋台バス(でいいのかあれ?)はどれも列が出来るほどでは無かったので、「最後尾」の札は店員が持っていたのだが、まあそこは気にしない。
 ロングポテトを食べてる人が多かったのだが、自分は富士宮やきそばにしてみる。食べた事無かったんで。うん、確かにB-1で何回か優勝してるだけあって、おいしい。

 2日目は、荒野草途伸が「エクレア地方開拓史」以来の旧知である、おおさま=破壊の大帝=ホウ・ライ=現在自称御緒紗馬さんが来るということで、一旦ブースに戻る。
 17年も経つと、顔覚えていないものですね。
 この時点でようやく、「企画資料」1部消化。…一応、これが元々の、本来の、出品物だったんだけどね。

 おおさまさんは「愛知妖怪保存会」の方がそもそも主なので、後日ゆっくり話そうということで離脱。暇なので自分もスペース離脱。

 何故か雨降ってる。

 人が屋内に集まって、濃さが凝縮された為なのか、屋内ステージ前は前日のような熱気が戻っておりました。
 即売会エリア改めて見て周ったり、VRの体験ブースが開いていたので乗り物酔いを経験してみたり。ぽぷかるジャンルを周ってたら、イベントのはずだったのに雨で流れてしまったという方がいました。
 適当に時間潰して、スペースに戻る。閉会直前になってきたためか、もう人もまばら。

 前日から熱心に呼び込みやってるサンソフトの男装女子ブース。もうすぐ閉会と言われ、意を決して列に並んでみる。
 待機中に「男装に興味無いですか?」と訊かれたので、「いいえ、いつも男装しています」と答えたら、「?」「?」状態に。男装女子とか男装喫茶に興味は無いか? という意味だったらしい。
 その後、何故か組長という設定で押し倒される。ひょろい組長だなー。
 …この時の写真、Twitterのリプで送ってくるらしいけど。よく考えたら、公開で送られるって事かこれ。まあ別にいいんだが。

 折角なので、ご近所ぐらいもう少し熱心に見て回ろうと、その辺をフラフラ。
 お向かいの「身巳」というブースを覗いてみたら、逆にこっちの出品物の件について聞かれてしまった。なんでも、愛知県立芸大の方で、教授が犬山市のゆるキャラ「わん丸君」をデザインした人で、ご当地キャラの企画に興味があるのだが。…いや、昨日からやけにこっちに興味がありそうな感じではあるなと思っていたのですよね。
 そういう話ならと、とりあえず企画資料を1部持って行って貰いました。殆ど思いつきに等しいものなので、参考になるかはわかりませんが。

 まあ、今回は意外な人脈が出来たということで。うーん、こんな事なら自分も名刺用意しておけばよかったなあ。いや勿論私が用意する名刺ですから……ですけどね。

 雨が降ってるなら撤収時間ずらした方がいいかなあ、とも思ったらやんでいたので、また降り出さないうちにさっさと撤収することに。荷物を車に積んだら最終イベントぐらい見ていくか、と思ったのだが、車に着いたら疲れがどっと出てしまったので結局そのまま帰ってしまった。
 本当なら撤収の手伝いぐらいした方が良かったんですけどね。

 しかし、後で流れてきた会場にゴミが殆ど無いというツイートを見て、ほほうと。
 確かに運営は少々グダグダではあったが、それを一般・サークル問わずバックアップしてイベントを進めるという、ある意味理想型が成り立っているなと感じました。今後規模が大きくなっていくと、そういうのを維持していくのも難しくなってしまうのでしょうが…。

 いやー、疲れたけど、でも楽しかったわ。
 来年はどうなってるかわからないけど。いや、ぽぷかるがじゃなくて、自分が。ぽぷかるは続くさ!




愛知ぽぷかるパーティー4/1日目報告書


 11月1日、私は愛知県主催・文化庁後援という移植の同人系イベント「愛知ぽぷかるパーティー」に潜入した。

 公的資金を投入しているためか、一般参加・サークル参加共に無料という、近年稀に見る破格の参加費である。
 折角なので、サークル参加した。1,2の両日申込み、夕刻に1日目の日程を無事終了した。
(詳細)

 朝8時。荷物もあるし、自宅から割と近所なので、車で行く。というか、下手に鉄道を使うと、(名鉄バス)-新瀬戸駅前-瀬戸市駅-(愛知環状鉄道)-八草-リニモ{愛知高速交通}-愛・地球博記念公園-会場、と乗り継ぎ考えると1時間半かかりそうなので、車一択。というか、荷物あるんだし。

 しかし、生憎の雨。しかも搬入時間帯に一番激しく降ってると来ている。
 とりあえず、先にサークル受付だけ済ませる。8:20頃に着いたが、もう10人くらい並んでいた。サークル入場証を受け取って、駐車場に戻る。
 さて搬入だ。コピー本は自宅のプリンタで作ってるから水に濡れると滲むし、”討議資料”も折角お金払って作ったのだから、出来れば破損は避けたい。傘さしながらシートかぶせて、途中落っことしそうになりながらも、何とか交流スペースまで運び込む。
 ここで気づく。会場の体育館と交流スペースの間に、屋根が無い。10数mだから走れば大した距離じゃ無いが、荷物があるから転びそうだ。なんとか早足で入り口に着く。
 サークル入場証を提示しようとするが、荷物持ってるからうまく取り出せない。脇を見ると、なぜか他の人達は定時などせずにフリーダムに出入りしている。…え? サークル入場証の意味は??

 まあ、何はともあれ割り当てスペース「く-13」に到着。
 レイアウトはあらかじめ考えてあったので、物資を取り出して配置して微調整して、終了。この間約30分。意外にも早く終わってしまった。まだ人いなかったんだし、配置直後の写真撮っとけばよかった。

 以前「スペースでスマホいじるな」という話があったが、まだ開場時間前だし、いいだろうとTwitterなどを確認。というか、ぽぷかるの情報ってほぼTwitterで流されてるし、定期的に確認しないと状況が把握しづらい。
 ちなみに、以前の公約通りノートPCも持参したのだが、これは結局使わなかった。

 10時、一般開放。ただこの時点では雨が激しかったので、客足はそんなに多くない。ましてや、「客をドン引きさせる」をコンセプトにしている自分のサークルになど、足を止めるはずも無い。

 正直、暇。

 かと思ったら、11時過ぎくらいから突然客が増え始めた。どうやら雨足が収まったらしい。
 何故か会場内に両親の姿を見かけるが、無視。
 さらに大村愛知県知事が前を通り過ぎるが、無視とか挨拶とか以前に神速で通過していってしまった。…まあ、通過せずサークル前で立ち止まったりしたら、政治問題になっていたかもしれんがね!

 12時前に、トイレに行きたくなったので一旦中座。入り口まで行ったら雨はまだ降っていたので、一度傘を取りに戻る。
 そして、トイレに行くついでに、コンサート等の会場になっている地球市民交流スペースの様子も見ておく。あと、以前から応援している「知多娘。」のコンサート時間も確認しておく。
(尚、このコンサートの遅延情報の把握には、「ぽぷまっぷ」のタイムライン機能が大変に役に立った。)

 戻りついでに、軽く他のスペースも見て回る。基本、「オリジナルキャラ推奨」のイベントなので、(だから自分もアレでアレとは言えオリジナルキャラで出している)、オリジナル漫画や小説の出典が多い。この時は、半分位だけ見て一旦自スペースに戻る。

 13時を過ぎたあたりから、どんどん人が増えてくる。コスプレイヤーも、最初は「えりちしかわからんなあ…(えりち佳奈多のライバルなんだよなあ)」という程度だったのが、だんだんわかるキャラクターが増えてくる。
 会場に流れるBGMも、1900年代から2000年代にかけてのアニソンが多く、「なんか、自分と同じ時代を生きてきた人がスタッフやってるのか…?」などと邪推。

 そして、遂に、お客さん第1号。「リトルバスターズ!に見るリーダー論」をお買い上げ。
 しかし、ここで私は一つ失態。「領収書」を確認しなかったのだ。
 今回、出店記念ということで、領収書に「Key痛印鑑」の佳奈多か理樹のどちらかを押してお渡しします、という事にしていたのだが、これをPOPで告知していなかった。しかも、この人には直接訊くことも忘れてしまった。
 …あの、この時お買い上げいただいた方、もしご用命でしたら、後日お送りしますけど。
KIMG0120

 この後、腰や背中が痛くなってきたので、再度会場内を巡回することに。
 怪談系サークルと少し話し込んで、ラノベシリーズ(?)の1巻を入手。
KIMG0121
 他に、リニモブースで知多娘チョロQを購入したが、よく考えたらこっちよりリニモカードの方が限定品だったようなので、そっちを買っておくべきだった。明日残ってるかなあ…。
KIMG0123
 途中、委託品で唯湖の同人誌らしきものを見かけたのだが、それが唯湖という自身が無かったし小銭を自席に置いていたため、一旦離脱。そしてそのまま忘れる。…うん、明日忘れないようにしよう。土曜だけというサークルは確か限られてたはずだし。

 一応一通り見て回って、自席に戻る。
 Twitterで「1部しか売れていない」旨のツイートをしたら、暫くして何故か急に周りの人が一斉にスマホ見出したんだけど、気のせいだよな…?

 で、このあと「ぽぷまっぷ」の運営さんが来訪。領収書を発行するも、理樹の印鑑がうまく押せず。すみませんでした…。
 この後、2人が「リーダー論」を購入し、合計4冊販売。…なあ、なんだかんだ言って、リトバス強いじゃ無いか。だからあれほど、佳奈多をもっと前面に出せばまだまだ行けると…。

 この後は、ただひたすら通り過ぎる人ばかりになってきたので、自分もタブレットでTwitterやぽぷまっぷチェックするだけの時間になってしまった。
 というか、閉場時間いつだっけ? と、送られてきたPDF確認したら、16時半。知多娘のコンサートが15:55の予定なので、これ見て戻ったら丁度撤収かなーと、ぼんやりしてきた頭で考える。ぽぷまっぷにタイムライン機能があるので、遅延状況もある程度把握できるのが便利。

 前のコンサートがどうやら20分遅れだったようなので、16時頃にステージに移動。10分くらい待つかなーと思ったが、すぐに始まった。
 今年新リーダーに就任した福山晴花が、何か異常な高速テンションでまくし立ててくる。いやたぶん、押してるから巻いてくれとでも頼まれてたんだろうけど。いつもの冷静沈着な福山じゃ無い。
 そして私は、知多娘ガチ勢の邪魔にならないように、一歩後ろに下がってステージ鑑賞。
 結局、本来の予定時間より4分も早く終わりました。

 戻って暫くしたら、もう16時半過ぎてたので、撤収準備。とはいっても翌日もまた同じスペースなので、貴重品以外は席に置いたまま。16:45頃には、もう体育館を後にしてしまいました。

 戻る途中で気づいたのですが、交流スペースにトランポリンなんてあったんですね。若い女の子が二人遊んでましたが、あれ、何のサービスですか? いえ詳しい説明は勘弁して下さい。
 というか動揺して道に迷った。屋内なのに。

 てことで、17時半頃にはもう自宅着。Twitter確認したら閉場時間17時半に延長されたとかあったけど、まあ体調の問題もあるし明日もまたあるし。さっさと休むことにしました。

 というか、明日は一応曇りらしいし、今日の様子伝え聞いてくる人もいるだろうから、入場者数もっと増えるよねえ…? だって、あの大雨にも関わらずあんだけの入場者あったくらいだし…。

 味噌カルボナーラ食べるの忘れてたから、明日はそれ食べてみたいんだが。…まあ、自分の場合は問題無いよな!




愛知ぽぷかるパーティー4お品書き


 告知が遅れましたが、本日11/1と明日11/2、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にて行われる「愛知ぽぷかるパーティー4」に、サークル参加します。
 スペース番号は、「く-13」になります。

 以下、出品物になります。
 

     
  1. 「瀬戸川家の人々」企画資料   (15部ほど用意)   100円  
  2. 「瀬戸川家の人々」”討議資料”   (100枚用意)   300円  
  3. 「リトルバスターズ!に見るリーダー論」コピー本版   (10部ほど用意)   100円    

お品書き_画像

 生憎の雨ですが、スペースに来られた方には記念領収書も発行できますので、是非お越し下さい。
(0円でも発行します。)
KIMG0120




11月初頭連休のイベント情報


来週の連休は全国各地でイベントがあるようです。
主なものとして

愛知県内:
11/1~2
ぽぷかるパーティ2014(長久手市:愛・地球博記念公園)
http://www.popcul-aichi.jp/popupa/

東京都内:
11/1~3
第41回赤旗まつり(江東区:夢の島公園)
http://www.jcp.or.jp/maturi/

11/2
KeyPoint6(千代田区:全電通労働会館)
http://www.ayuket.com/keypoints/index.html

荒野草途伸は、ぽぷかるパーティ4にサークル参加します。
(体育館 く-13)

出品物は、オリジナル新感覚自虐系コンテンツフレームワーク「瀬戸川家の人々」の、企画資料と、”討議資料”になります。